■ ご使用製品の詳細をチェック! ウインドウクリスタル ボディークリン ウォッシュスポンジ 水切りブレード フェルトスポンジ 油膜クリン ベーシッククロスVol.1590 『感動的撥水力のウインドウクリスタル』編 みなさんこんにちは山崎です。

今回は、『ウインドウクリスタル』のご紹介です。

『ウインドウクリスタル』施工前は、その下地処理がとても重要になってきます。

(*^0゜)v まずは砂やホコリなどをよく流します。

そして『ボディークリン』と『ウォッシュスポンジ』を活用し 汚れをよく落とします。

洗い終わったら一旦水分をよく切ります。

この時、『水切りブレード』を活用してもよいでしょう。

続いては油膜の除去作業に入ります。

『フェルトスポンジ』に『油膜クリン』を適量取り、 ガラス面を縦横に磨いていきます。

この時『油膜クリン』は『フェルトスポンジ』で “塗る”イメージではなく “磨き込む”イメージでしっかりと擦ってください。

油膜の除去が終わったら水でしっかりと流し、水分を完璧に拭き取ります。

水分の拭き取り作業には新品のクロスやもしくは、キッチンペーパーなどを活用するとよいでしょう。

これは、きれいになったガラス面に汚れなどの再付着を防止するためにとても重要になってきます。

ヽ(*^▽゜ *) そしていよいよ『ウインドウクリスタル』の塗布作業です。

付属の『フェルトスポンジ』に『ウインドウクリスタル』本液を適量取り、 ガラス面に塗布していきます。

塗布後しばらく時間を置き、付属の『ベーシッククロス』を水で濡らしよく絞って 仕上げ拭きをおこない作業終了です。

こちらは作業後のイメージです。

いかがでしょうか!? この感動的な撥水力!!! 水滴が物凄い勢いで転がり落ちていきます。

興味をもたれた方は是非一度お試しになってみてください。

^∇゜) その他の施工風景 & 施工した車です。

レビュー件数0
レビュー平均0.0
ショップ 洗車の王国
税込価格 1円

関連ツイート