■ ご使用製品の詳細をチェック! ウィンドウクリスタル 油膜クリン ボディークリン ウォッシュスポンジ フェルトスポンジ ベーシッククロスVol.1554 『ウィンドウクリスタル下地処理!』編 みなさんこんにちは♪

戸田です!今回の施工日記は、『ウィンドウクリスタル下地処理』編をご紹介します! 雨が多くなる季節は、『ウィンドウクリスタル』でコーティングをして、快適ドライブを楽しんじゃいましょう♪

まず今回はコーティングの前に『油膜クリン』を使って、ガラス面の下地処理をおこないます! 油膜などを除去してから、コーティングをすると、より確実なコーティングがおこなえるんですよO(≧▽≦)O さあ、それでは始めましょう♪

まずは強い水流で、砂やホコリを流していきます。

『ボディークリン』と『ウォッシュスポンジ』でガラス面を洗っていきます。

洗い終わったら、『ボディークリン』の泡をよく流します(^ー゜)ノ 次に水分を拭き取り、『油膜クリン』で油膜を除去します! 『油膜クリン』を『フェルトスポンジ』に付けて、縦横にゴシゴシと磨いていきます(*^▽^)/ 磨き終わったら大量の水でよく洗い流し、きれいな『ベーシッククロス』を使って水分をしっかりと拭きます。

『ウィンドウクリスタル』を施工する際に、ガラス面に水分が残っていたり、塗布中に水と混ざってしまうと、十分な効果を発揮できなくなるんです。

Σ( ̄ロ ̄lll) 完全に水分を拭き取り、ガラス面をよく乾燥させましょうね♪

いかがでしたか!?ここまでが下地処理となります。

次週は『ウィンドウクリスタル』でコーティング編をご紹介しますヾ(´ー`)ノ その他の施工風景 & 施工した車です。

レビュー件数0
レビュー平均0.0
ショップ 洗車の王国
税込価格 1円

関連ツイート